Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/tsunashima36/tsuna.space/public_html/wp-includes/post-template.php on line 310

人間という生き物 心理の時間 恋話

おっさんの美意識 VS 無頓着アラフォー女子【自己投資すべき】

投稿日:

おっさんの美意識 VS 無頓着アラフォー女子【自己投資すべき】

 

いきなりだけど、美意識に無頓着なアラフォー女子のライバルは同世代女子じゃなくて

これからは美意識高め男子じゃねーの?って話

 

こんにちはツナさんです🐟

令和元年のやばい時代にうっかりアラフォーになってしまいました(笑)

まさか美容のライバルが女子じゃなくて男子が参入してくるなんて😱こりゃボーっとしてらんねぇです。

しかし残念すぎる現実は美意識に無頓着な女の子が多すぎるです。それに反して美意識高め男子が

爆速で増えている予感。

実際、私の周りにも無頓着女子も美意識高め男子も両方います💦

うーむ。これから美意識高い男子が増えると、ますます女子のハードル上がりますね。

すると、どうなるか・・・いざ、女性としての幸せを掴みに行こうとした時には、今までの何倍もの時間と

コストがかかりそうな予感。

圧倒的主張:

  • 美意識の低い無頓着なアラフォー女子は今日から美容を始めるべき💄

  素直で勘のいい人なら、キレイになる意識が変われるかもです✨

  • 自分投資にお金を使うと、女性としての人生で何倍も回収できる👛

 

現在37歳の私ですが。ちょっとだけ美容に努力しています✨

そして、なぜだか私の美容ノウハウに競って戦いを挑んでくるのは

36歳のオッサン(笑) 事実です。

女としてよく分からない危機感を感じます(笑)

しかし、控えめに言っても自分を磨くと男性から優しくされますよ。自分に費やすコストなんて

男性からの優しさで圧倒的に回収できます♡人生お得です

 

主張①美意識の低い無頓着なアラフォー女子は今日から美容を始めるべき💄

素直で勘のいい人なら、キレイになる意識が変われるかもです

 

・理由

そもそもアラフォー女子の市場価値は優しく言ってもリアルにキビシイ・・・(注:市場の価値であって女性の価値は低くないです)つまり見た目に無頓着で生きてきた女子に限って「そのうち自然と彼氏が出来て、そのまま自然に結婚が出来る」と思い込んでる😱

 

この思考、かなりキケン⚠

 

控えめに言ってもアラフォーの恋愛市場は年齢というだけでハードルが高いので、見た目をおろそかに

してきた人は、自分を磨いてきた同じ土俵で戦う女子よりもさらに遠回りする予感・・・

 

さらにこれからは男子が美容を意識し始めてきちゃったもんだから💦これまたハードル上がる💦

 

・具体例

事実、私の友達は現在36歳のプチおっさんですが、何かにつけて私に美容の戦いを挑んできます。

例えば、彼は去年小鼻の真ん中にあった赤いデキモノをレーザー治療しました✨

理由は「これ、目立つでしょ?」です(笑)

私「・・・はぁ・・・。」←言葉みつからない

彼の本気は治療後です。レーザー治療後に日焼けすると永久にシミになるので気をつけてくださいね。と

看護師さんに促された彼は、約半年間、鼻に特殊な絆創膏をつけていた(根気がエグイ)

さらに日焼け対策で、運転席に日光を遮断するボードを完備✨さらにさらに最近は日焼け止め入りの

BBクリームで鼻を守る(もはや脱帽)

 

女子より女子力高い😱

 

つまり、美意識高め男子は、自分をキレイに見せる意識があるので

女性の見る所も同じなのでは?と思う(地獄💦)

 

👩「いやいや、だいぶ大袈裟ですわ!それに、キレイ男子なんてまだまだ少数派でしょ?」

👩「えー?何かそんな人、男性らしくなくてお断り~」

 

という声が聞こえてきそうです(笑)

 

確かに私の友達の彼は、徹底的にやるタイプで特殊かも(?)しれないけど、

私が言いたいのは、アラフォーの狭き恋愛市場の中にはこういう男性もいますよ?ということ。

女性が選ぶことには変わりないけど、選ぶ母体(分母=限られた層)がどんどん狭くなりますよ?

ってことです😱

 

そして、美意識高め男子が男性らしくない というのも全く違って

過剰なやり過ぎ男子は別として、ある程度気にしている男性は、やっぱりモテます(笑)

 

そんなことは条件に入りません!なんていう女性に限って小汚い男性からアプローチされたら

嫌がります(笑)

 

なので繰り返しますが

美意識の低い無頓着なアラフォー女子は今日から美容を始めるべき💄

素直で勘のいい人なら、キレイになる意識が変われるかもです

女性が思ってる以上に、男性は(自分のこと棚に上げて)女性の見た目にうるさいよ💣

 

 

主張②自分投資にお金を使うと、女性としての人生で何倍も回収できる👛

 

美容に使うお金を趣味のプラスアルファで使うと、当たり前ですが金欠になります。

お金の内訳を知ろう。(消費・浪費・投資)

 

現在の私は手取りで14万円ほどですが、最低限の美容は気をつけています。

→私の普段のケアはこちらからどうぞ🙋

 

美意識に無頓着な女性は、なぜか自分を少しでもキレイに見せようとしないですよね?

きっと、自分の出費に対して【美容】に対する優先度が、かなり低いんだと思います。

けど、私からすると、この思考めちゃくちゃもったいないです💀

 

世の中のお金の出費には3つのパターンがあります

・消費

・浪費

・投資

 

です。順番に説明すると

【消費】→生活する上での出て行くお金(食費・光熱費など)

【浪費】→趣味や娯楽に使うお金

【投資】→今使うことでその先に回収できるお金(資格取得など)

 

女性が自分をキレイに見せる美容代は、この【投資】にあたるんですよ✨

ここをケチってる女子は、今すぐ自分に投資しましょう🙋♡

 

・理由

なぜ女性の美容代が投資なのかというと、男性はオス理論で言うと

「初めて見た女の人が【メス】だと認識して初めて【女】と見るからです」

これ、めちゃくちゃ大事なんです!!

大事なので何回も読んでほしい(笑)

逆を言えば、メス【女】だと認識されなければ【女】の土俵にもエントリーできないってことです😱

 

・具体例

自分のキレイに投資すると・・・

最低限【女】として認識される確率UP♫それだけで嬉しくないですか?

さらに、ほんのちょっとコスメ代を使って自分をキレイにして、褒められて、仮にも男性からご飯に

誘われて、おいしい食事をおごってもらえたら・・・✨と考えてくださいよ!

ね♡

これが【投資】です。自分に投資したら、女性は【女性】ってだけで幸せになって返ってくるんですよ♡

 

 

👩「そんなことは、美人でかわいい人だけの話でしょ?」

と、定型文のような反論が聞こえます(笑)

そんな反論は言われて当たり前です。なぜなら、こんなことは学校じゃ教えてくれないからです。

親からも教わりません。なので知らなくて当たり前💀

ただ1つラッキーなことは、あなたは今、これを知ったんです♡

昨日でも明日でもなく、今この事実を知ったんです😊ラッキーです。

 

何度もブログで言っていますが、私は昔ボロ雑巾でした。(扱いがね)

うまくいかないことにはうまくいかない間違った型があるんです。

約7年間勉強して、本当にうまくいくやり方しか言ってません👩✨

 

 

なので繰り返しですが現在美容に無頓着なアラフォー女子こそ

今すぐ小さくてもいいから自分に投資しましょう。

 

女性としての幸せを感じたいなら、行動できる人だけです🐟♡

 

おしまい🙋

-人間という生き物, 心理の時間, 恋話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

男性が喜ぶのは、女性のある行動だけです【経験談あり】

  自分に自信のない『こじらせ女子』ほど恋愛がうまくいかないという連鎖には理由があります。【経験談あり】   女の子はシンプル(素直)に生きたほうがモテますよ 数年前の自分もこれに …

no image

【納得の法則】欲しいときにはチャンスは来ない

どうも新人おばさんブロガーのツナです 記事数は、少ないですが『ブロガー』です。なぜなら言った者勝ちだからです 笑   先日にTwitterでこのようなツイートをしました 数年前、自分のストレ …

no image

アラフォー独身女子の結婚率2%に絶望しない思考【女性の価値を知る】

アラフォー独身女子の結婚率2%に絶望しない思考【女性の価値を知る】 前に見たテレビで 「35歳の女性が結婚できる確率 2%」と言っていてかなり衝撃😱 というか。。。マジで?本当に? 2 …

no image

アラフォー独身女子メンヘラでも人生2ベースヒットくらいは打てます

アラフォー独身女子メンヘラでも人生2ベースヒットくらいは打てます 35歳を過ぎてるけど、未だに恋愛もしてなくて。。。もしかして自分の性格に問題があるからなのかな? 「好きなように生きる!」なんて言葉に …

no image

【人間関係】自分卑下からの脱出方法【自信をつけよう編】

  こんにちはツナです。 今日は『卑下しちゃう人』のお悩みについてお話します   自分卑下からの脱出方法 自信をつける 自信をつける具体例を解説 普段の生活・会社・彼氏・彼女などの …

この記事を書いてる私

この記事を書いている人

名前 ツナ

令和元年 現在 37歳(写真は36歳)

実在の人物です。

詳しいプロフィールはこちら

エグいプロフィールバージョンはこちら

2019年10月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ